icatch

そのメイクはもう古い!?『隠しアイライン』でナチュラルに目ヂカラUP!

2015年は、まるでノーメイクのような『メイクレス』や、ナチュラル感のあるメイクがトレンド。いかにも線を引きました、というようなアイラインはもう古い!隠しアイラインでナチュラルに見せつつ、目ヂカラUPも狙いましょう!

隠しアイラインって?

まつ毛の生え際に1本の線を引くように描くアイラインではなく、まつ毛の間を埋めるように引くことを隠しアイラインといいます。まつ毛とまつ毛の隙間を埋める程度に、線ではなく点と点を埋めていくように描くことがポイント。目尻からら目頭までを隙間なくアイラインで埋めていくと、まつげの生え際に極細ラインが引かれていているようになります。いかにも線を引いたようにならず、元から目がパッチリしているかのように見えるのです!

目ヂカラUPにはブラックのアイライナー

ナチュラルメイクだと、アイラインはブラウンを選ぶほうが正解な気がしますよね。しかし、隠しアイラインには断然ブラックがおすすめ。隠しアイラインはラインをしっかりと引かないので、ブラウンを使ってしまうと目がぼやけた印象になることも。目ヂカラをUPしたい場合はブラックのアイライナーを使いましょう。使うアイライナーはペンシル、リキッドのどちらでもOKです。普段リキッドタイプが苦手な方でも、隠しアイラインは点を埋めていくように描くので簡単に使えると思います。

まずは下地作りで滲み防止!

001

それでは早速隠しアイラインを描いてみましょう。まずはアイライナーの滲み防止に、目元の油分をしっかりとオフして下地作り。ファンデーションを付けた後、綿棒を使って優しくトントンと抑えるようにして余分な油分を抑えます。

次に、パフでルースパウダーを下まぶた部分に付けます。付け過ぎるとよれるので、軽くなじませる程度でOKです。まつ毛はビューラーで上げておくとアイラインが描きやすくなります。

002

まつ毛の下から根元を埋めるように描く!

いよいよ隠しアイラインを引きます!まつ毛のきわギリギリにラインを引くことが重要ですので、まつ毛の上ではなく下から描きます。片手でまぶたを少し上に引っ張っておき、下からまつ毛とまつ毛の間にラインを入れていきます。まつ毛の根元を埋めるように、アイライナーの先を小刻みに動かしましょう。

003

おわりに

いかがでしょうか?左が隠しアイラインなし、右がありです。しっかりラインを強調しているわけではないのに、目ヂカラはUP!普段アイラインを描くのが苦手な方も簡単にできるのが隠しアイラインです。

004

隠しアイラインにおすすめのアイライナー

ペンシルアイライナーのおすすめは、『デジャヴ ラスティンファインS ペンシル2 リアルブラック』です。芯が柔らかめで自然な描きやすく、にじみにいくウォータープルーフ。

005

リキッドアイライナーはやはり極細筆がおすすめ。私が愛用しているのはこちらの3つです。上から『Go!Leopards ドラマティックアイライナー』、『KATE スーパーシャープライナーS BK-1漆黒ブラック』、『ミラクルロマンスアイライナー ブラック』。

006

全て筆が超極細なので、まつ毛の下側からも描きやすいですよ。

007

ナチュラルなのに、目ヂカラをUPできる隠しアイライン。普段のメイクはもちろん、爽やかな印象になるのでオフィスにもぴったりです。メイクは時に引き算することが効果的な場合も。隠しアイラインで、いつもとは違うあなたを演出してみて下さいね。

この記事に関するキーワード

この記事を書いたキュレーター

飯塚美香(イイツカミカ)

キレイナビ代表・美容家・ダイエットインストラクター

メイク・コスメに関する人気の記事

1

icatch45

練りチークを活用して お風呂上がりのような自然なツヤ肌に。

2

icatch

そのメイクはもう古い!?『隠しアイライン』でナチュラルに目ヂカ…

3

icatch42

ファンデーションブラシを使うだけ!いつものメイクで毛穴を簡単カ…

4

mayu_icatch

メイクは8割眉毛で決まる!今旬の顔になれる太眉の描き方

5

icatch

ちょこっとプラスで見違える!アイシャドウとマスカラで簡単下まぶ…

メイク・コスメに関する編集部のおすすめ記事

icatch64

BBクリーム&CCクリームを使いこなす!崩れないベースづくりのコツ

icatch68

アイメイクがポイント!甘過ぎない『オトナかわいい』ピンクメイク…

icatch35

いつものメイク道具でOK!アイラインのサンドイッチで簡単イメチェ…

icatch

メイク崩れと今度こそサヨナラ!崩れを防ぐ魔法の2ステップ

icatch

300円でできるスキンケア!コスパ最強「ベビーパウダー」活用法

メイク・コスメで話題になっているキーワード

その他のキーワード一覧はこちら

page top