icatch33

子供っぽくならない!大人のポニーテールヘアアレンジ

ポニーテールはどの時代にも人気の簡単まとめ髪スタイル。そして暑い夏には大活躍のヘアスタイルですよね。その結び方や結ぶ位置で、かわいらしくも大人っぽくも、印象がガラっと変えられるマジックヘアでもあります。 今回は“できる女性”をイメージしたポニーテールのヘアアレンジ、“逆毛ちょっぴりポンパ風の大人ポニーテール”をご紹介します。

“逆毛ちょっぴりポンパ風の大人ポニーテール”

こちらが完成した“逆毛ちょっぴりポンパ風の大人ポニーテール”です。それでは作り方を見ていきましょう。

1.毛先を巻く

まずはコテでゆるくミックス巻き(内側・外側と交互で巻く)をして、毛先全体をざっくり巻きます。巻き終わったら、やわらかめのワックスをなじませます。
※この毛先を巻いている間に、トップにカーラー(あればホットカーラー)をまいておくと逆毛が立てやすいです。

2.トップに逆毛を立てる

頭のてっぺんの髪の毛を、目の幅くらいを目安にクシで取り、逆毛を軽く立てておきます。

トップにこの位ふんわり逆毛が立てばOKです。

逆毛を立てるのにオススメのコーム「LOVE CHROME」

Primarily・b

静電気防止機能や摩擦軽減機能を最高レベルに高めた、究極の美髪コーム。絡まりやすい髪でも無理なく梳かしツヤとハリのある健康的な髪を保つので、1本は常備しておきたいコームです。

3.まとめる位置を決め、ゴムでしばる

横から見たときに、耳上の延長線上くらいでまとめるとバランスが良いかと思います。
高い位置にしすぎると子供っぽく、低い位置にしすぎると老けて見えてしまいます。
お持ちのゴムでしばって大丈夫ですが、ビニールゴムのような細すぎるものより、少し太さのあるものがオススメです。
毛束を強く引っ張らず、優しくふんわりしばるのがポイントです。
あまり強く引っ張ってしまうと、せっかく立てた逆毛が潰れてしまいます。

4.トップを引き出し、毛先でゴムを隠す

結び目をしっかり押さえてから、先程逆毛を立てた場所の表面の毛を少しずつ指で引き出していきます。
※適当にデコボコ感が出る感じでルーズに引き出すと、今風のルーズなスタイルになります。

5.仕上げ

(1)ゴムを隠す

トップの形を整えたら、しばったところの一番下側の中央部分から少しだけ毛束を取ります。※毛束の何処からでも良いですが、下側の見えないところがベスト!
そして、取った毛束をゴムの上からグルグルと巻きつけます。
髪の毛が長い方はかなり少なめに毛束を取った方がやりやすいです。

(2)ピンでとめる

毛先まで巻きつけ終わったら、ピン(できれば小さめ)でその毛先をとめます。
軸になっているゴムの中にむかってピンを差し込むようにして止めて完成!

前髪の長い方はトップと一緒に軽く逆毛を立ててまとめると、より女性らしく仕上がります!

おわりに

大人のポニーテールヘアアレンジはいかがでしたでしょうか?巻いたり、逆毛を立てたりするヘアアレンジは、洗う時に髪が少々ひっかかり、洗いにくいのが気になる、という女性も多いと思います。 そんな時はシャンプーをする前にリンス又はトリートメントを少量付けて、一度流してからシャンプーをすると、引っかかりも気にならずストレスなくすっきりシャンプー出来ますのでぜひお試しください。

この記事に関するキーワード

この記事を書いたキュレーター

金森理香(カナモリリカ)

有限会社プラジーラ代表取締役/美容家

ヘアスタイルに関する人気の記事

1

icatch71

簡単ひとつ結びで小顔効果まで!すっきりまとめ髪ヘアアレンジ

2

icatch21

不器用さんでも大丈夫!たった5分でできるロングのナチュラルヘア…

3

icatch33

子供っぽくならない!大人のポニーテールヘアアレンジ

4

icatch

黒髪が似合うヘアスタイル5選

5

icatch

女らしさがアップする!イマドキのゆるふわ巻き髪にTRY

ヘアスタイルに関する編集部のおすすめ記事

icatch66

巻き髪はもう終わり!?ストレートアイロンで作る簡単ナチュラルウ…

icatch71

簡単ひとつ結びで小顔効果まで!すっきりまとめ髪ヘアアレンジ

icatch56

アイロンいらずのヘアアレンジに!こんなに使える100円カーラー活用法

icatch50

誰でも簡単ヘアアレンジ!ねじりヘアをキレイに仕上げる5つのポイント

icatch33

子供っぽくならない!大人のポニーテールヘアアレンジ

ヘアスタイルで話題になっているキーワード

その他のキーワード一覧はこちら

page top