icatch27

ムクミ知らずのツヤツヤ美脚に!話題の美容オイルでフットマッサージ

ジメジメして1年で1番湿度が高くなる梅雨の時期、肌がベトついたり髪がまとまらなくなったり・・・美にこだわるオトナ女子にとって、あまり嬉しいことがありませんね。 さらに、梅雨は食欲がなくなったり、お腹が緩くなったり、脚がムクミやすくなる季節でもあります。そんな梅雨時のお腹の不調とムクミを同時にケアできて、さらに美肌効果も期待できる!今話題のオイル美容を始めてみませんか?オイルを使った効果的なフットマッサージの方法をご紹介します。

なぜ梅雨時は脚がムクミやすく、お腹の調子が悪くなるの?

002

東洋医学では消化器は湿度に弱い臓器と考えられているため、湿度が高くなる梅雨の時期は、消化器の働きが低下して食欲不振や軟便などの症状が出やすいと言われています。
また、消化器は食べ物の消化吸収だけでなく体の水分代謝にも深く関わっているので、消化器の働きが下がると水分の代謝が悪くなり、体がムクミやすくなってしまうのです。

今話題の美容オイルとは?

003

食用では亜麻仁油やエゴマ油、スキンケアではアルガンオイルやホホバオイルなど・・・。
質の良いオイルは、健康や美容に欠かせないアイテムですね。肌質や目的に応じてセレクトし、パックやマッサージなどに活用しましょう。

ではおすすめの美容オイルをご紹介します!

《アルガンオイル》

016

出典:john masters organics select

ビタミンEをはじめ、オレイン酸やリノール酸などの栄養素が豊富で肌に活力を与え、肌の老化防止に役立ちます。おすすめは「ジョンマスーオーガニック ARオイル(アルガン)」

《ホホバオイル》

017

出典:melvita

皮脂のバランスを調整するため、あらゆる肌タイプに使いやすく、肌への馴染みとても優れています。おすすめは「メルヴィータ ビオオイル ホホバオイル」

《ローズヒップオイル》

018

出典:trilogy

コラーゲンの生成を促して肌にハリを与え、しわを予防します。また、美白効果のあるオイルとしても有名。酸化が早いので少量ずつ買うのがポイント!おすすめは「トリロジーのローズヒップオイル」

脚のムクミとお腹の調子を整える美容オイルマッサージ

004

足には脾経(ひけい)と胃経(いけい)という消化器に関わる経絡がはしっています。経絡とはエネルギーの通り道のようなもので、その経絡上にはツボ(経穴)が点在しています。脾経や胃経、そしてその上にあるツボを優しく刺激しながらマッサージを行うことでお腹の調子を整え、体の水分代謝を促すことができます。もちろん、マッサージによってリンパの流れも良くなるので、それ自体でも足のムクミが改善されます。

マッサージを行うタイミングとしては、身体が温まっているお風呂上りがベスト!
この時期のマッサージに使用する美容オイルは、ベタつきが少なくサラッとした使用感のアプリコットカーネルオイルやオレンジラフィーオイルなどがおすすめです。
マッサージ効果でオイルの浸透がさらに良くなり、しっとりとした艶のある美しい脚に仕上がりますよ!

《アプリコットカーネルオイル》

019

出典:meadows

日本人にも馴染み深いあんず油。サラッとした感触で浸透性がよく、赤ちゃんのスキンケアにも使えます。おすすめは「メドウズ アプリコットカーネルオイル」

《オレンジラフィーオイル》

020

出典:健康創造館

深海に生息する深海魚から採れるオイル。人の皮脂に近く大変サラッとした感触で浸透性・保湿性に非常に優れています。おすすめは「リスブラン ナチュラルスキンオイル(オレンジラフィーオイル)」

☆マッサージを行う際のポイント
・圧を強くかけ過ぎるのはNG!気持ちいいと感じる圧で行いましょう。
・ツボを押すときは3秒かけてゆっくり押し、3秒かけてゆっくり放すイメージで行いましょう。

フットマッサージの流れ

005

1.手の平に五百円玉サイズ程のオイルをとり、足全体に馴染ませます。

006

2.足全体にオイルが馴染んだら、足首の裏からひざ下まで手で挟んで持ち上げます。気持ちのいい圧で、10回ほど繰り返しましょう。

007

3.親指を使って足の甲のマッサージ。指の付け根から足首に向かってまんべんなく流します。

008

4.足の側面、親指の付け根のボコッとした骨のすぐ下にある「太白(タイハク)」というツボを優しく2~3回プッシュします。先程ご紹介したツボ押しのポイントを意識しながらゆっくり行いましょう。

009
010

5.内くるぶしに両手の親指を重ね、そのまま骨の横のラインに沿って上に流します。骨にぶつかって止まる場所が「陰陵泉(インリョウセン)」というツボです。そのまま陰陵泉を優しくゆっくりプッシュします。これを3~4回繰り返します。

011
012

6.くるぶしと足の真ん中の骨の間に両手の親指を重ね、そのまま骨の横のラインに沿って上に流します。ヒザから指四本分下あたりに少しくぼんだ所がでてきますが、そこが「足三里(アシサンリ)」というツボです。そのまま足三里を優しくゆっくりプッシュします。これを3~4回繰り返します。

013

7.足首からヒザ裏に向かってこね上げていきます。これを2回繰り返します。

014

8.始めにオイルを馴染ませた時のように足全体を優しく流します。

015

9.最後に、ひざ裏のリンパ節を手のひらでクルクルとマッサージして完了です!もう片方の足も同じ流れでマッサージを行って下さい。

おわりに

いかがでしたか?途中に出てくる太白や陰陵泉、足三里はどれも胃腸の働きを高め、水分の代謝を良くする働きを持つツボです。反応が早い方はマッサージ中にお腹がぐるぐる動き始めるのを感じられるかもしれません。
東洋医学の知恵を活用した美容オイルマッサージで、梅雨もムクミ知らずのツヤツヤ美脚を目指しましょう!

この記事に関するキーワード

この記事を書いたキュレーター

勝木紀子(カツキノリコ)

中医アロマセラピスト・国際中医師・中医美容研究家

美容に関する人気の記事

1

icatch27

ムクミ知らずのツヤツヤ美脚に!話題の美容オイルでフットマッサージ

2

icatch26

夜キウイで腸からキレイに!美腸・美肌を手に入れるキウイの美容効果

3

icatch34

日焼け後のダメージ肌を簡単にケアできる!?『若返りたんぱく質(H…

4

icatch28

湿気に負けない!髪のうねり・広がりを落ち着かせるヘアケア法

5

icatch40

ミランダ・カーの美を支える!?ゴジベリーのビューティーパワー

美容に関する編集部のおすすめ記事

icatch72

美の秘密はココナッツウォーターにあり!天然美容ドリンクの魅力的…

icatch74

肌も身体もクスませない!知っておきたい夏の美養生

icatch49

夏休みは大人気『ヨガリゾート』で決まり!健康と美の旅で新たな自…

icatch48

かかと、足裏は人に見せられる?簡単プチプラフットケアで素足美人へ

icatch61

油っこい料理を食べても太らず美肌を保つ!“朝おかゆ”の美容効果と…

美容で話題になっているキーワード

その他のキーワード一覧はこちら

page top